FC2ブログ





キーパー石倉厩務員

近走、瞬発力に磨きがかかった印象を受けるキーパー。

「周りを気にするところがあったんで着けていたブリンカーも必要なくなってきましたね。普段から手のかからない馬ですべてに優等生。大事に使っていけばB級でもやっていける力があると思うんで成長力に期待しています。まずはこのメンバーでどれだけやれるか試金石ですね」と石倉厩務員。

どこかで見かけたことのある顔だと思っていたら石倉厩務員の前身は内田博幸騎手のバレットとして遠征などにも同行して支えていた存在。
高崎や道営、大井での厩務員キャリアもあり、今年から鷹見厩舎のスタッフとして再出発したのだと言う。

川崎勢の羽田盃をふり返って

南関東はもっかクラシックの真っ最中。
第一冠の羽田盃では激しい先行争いに翻弄された川崎勢。

一番人気に推されたパンタレイはレース後にヒザ剥離骨折が判明した。
「出っぱが悪く押して行ったぶん引くに引けなくなってしまった。骨片をとる手術をして半年はかかるだろうが、元々古馬になって楽しみある馬だと思っていたので少し早い夏休みだと考えることにするよ」と前向きにとらえる林調教師。

ベルモントレーサーはしんがりまで下がってしまったが、「スピードが乗ったところでの不利が大きかった。心身の反動が心配だが本来実力ある馬だからダービーで巻き返したい」と山崎調教師はリベンジを誓っていた。

川崎マイラーズ

夏の短距離戦線の序章となる川崎マイラーズ。
暑さと共に調子を上げるタイプなディアーウィッシュが川崎マイルというベストな舞台でキッチリ結果を出しそうだ。

前走の房の国OPではスタートからマークされる展開もあって2着という結果。
「前走は気持ち重い感じもしたね。川崎1600mはこの馬にとってベスト条件だから今回はチャンスだと思っている」と今野忠成騎手。
目標にしていたレースだと強調した。

今野騎手といえば先日、羽田盃、東京プリンセスのクラシックを連日制覇して絶好調モード。今一番ノリにノってるジョッキーなだけにその勢いは止まりそうにない。

ナターレ小竹厩務員

本日のメイン小田原市特別には希望していた重賞出走が叶わなかったA2クラスの実力派が揃って面白いメンバーになった。
もっか3連勝中のピエールタイガーが有力視されているが、ここはナターレの鉄砲駆けに期待したい。

昨年は牝馬ながらにクラウンカップ、戸塚記念を制覇。正月の報知オールスターカップ後に休養に出されていたが3月28日に帰厩して今開催を目標にしてきた。

「帰ってきてからも三本キッチリ時計を出してデキは八分以上。気の良いタイプだから、使いながらだんだん良くなるというより休み明けからいきなり力を出してくれそう」と小竹厩務員。

パワーアップした実力牝馬に注目!

吉橋厩舎に注目!

本日の注目は好調馬を揃えてきた吉橋厩舎。

3Rのミラクルレインボーは昨秋に中央から移籍して以来、一度も掲示板を外すことなく、もっか5連対と充実している。
「トモがパンとしてきてからはゲートのタイミングも合うようになってきたね。終い確実に伸びてくるタイプだから今回も状態の良さを生かして決めたい」と福田厩務員も連勝に向けて鼻息が荒い。

4Rコロクンも同様に川崎に来てから8戦掲示板圏内をキープ。
まだソエを気にしている段階で近走勝ち切れずにいるが、「前走では控える競馬もできたし、これからどんどん良くなりそう。堅実に走っているのでそろそろ結果を出したい」と安達厩務員。