スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

同期の絆が生んだ騎手交流競走

小川です。

 高知競馬リーディングの赤岡修次騎手と、川崎競馬を代表する今野忠成騎手は、教養センター時代の同期。両騎手とも、それぞれの地区の看板ジョッキーとして活躍しています。特に赤岡騎手は、2007年のワールドスーパージョッキーズシリーズで3着に入るなど、近年、目覚ましい活躍を見せています。昨年、赤岡騎手が南関東に遠征した時、同期の今野騎手から「南関東のジョッキーたちも、高知競馬のために何か力になりたい。」との相談がありました。この相談によって創設されたのが、高知競馬場で行われた「南関東騎手交流リーディングジョッキーカップ」です。昨年は船橋を除く3場の騎手が参加しましたが、今年は4場からそれぞれ1名参加し、「南関東4場リーディングジョッキーカップ」として行われました。

  20101218 高知セレモニー

 今年参加した騎手は、今野忠成(川崎)、御神本訓史(大井)、左海誠二(船橋)、加藤和博(浦和)の4名。「昨年は不本意な結果だったので、今年はリベンジしたい!」と、今野騎手は今年も出場。御神本騎手は春先の期間限定騎乗以来で、紹介セレモニーでは、「お帰りなさい」と温かな声援を送られていました。左海騎手は全日本新人王争覇以来、高知は実に14年ぶり。加藤騎手は高知競馬初騎乗でした。迎え撃つ高知競馬からは、赤岡修次、上田将司、倉兼育康、中西達也、西川敏弘、別府真衣のリーディング上位6名が参戦しました。

 20101218 今野騎手 20101218 御神本騎手 20101218 左海騎手 20101218 加藤騎手

 2レースの合計ポイントで争われるこの競走。第1戦は高知の倉兼騎手が優勝。

 20101218 6R 第1戦  第1戦結果はコチラ

 第2戦は接戦の末、高知の中西騎手が勝利しました。

 20101218 8R 第2戦  第2戦結果はコチラ

 結果は、第1戦を3着、第2戦を1着と安定した成績を収めた中西騎手が33ポイントを獲得し優勝。2位~4位は僅差の争いでしたが、第1戦を4着、第2戦を2着と手堅くまとめた今野騎手が26ポイントで2位。3位は1ポイント差の25ポイントで倉兼騎手、4位は23ポイントで赤岡騎手という結果でした。5位には左海騎手が入りました。なお、このレースの騎手賞は、ジョッキーたちの総意により、昨年同様、養護施設に寄付されることとなりました(詳細はコチラ)。

 20101218 表彰式

 翌日は、南関東のジョッキーたちが高知競馬のファンのためにイベントで大活躍。お昼には、はりまや橋のそばにある場外馬券売場「パルス高知」を訪問し、訪れたファンの方々に南関東4場のグッズをプレゼントしました。また、パルス高知では4階の売店にも訪問し、「売店の平田さん」を表敬訪問。来場の記念にと、ジョッキーたちが売店にあるメッセージボードに寄せ書きをしてくれました。

 20101219 パルス高知 パルス高知にて

 パルス高知でのイベントの後には、高知競馬場に移動。「モーニング展望スペシャル版」として、今野、赤岡両騎手による交友トークが放映されました。トークでは思わぬ暴露話も出て苦笑いの両騎手でしたが、お互いのこれからの活躍に祈願し、エールを交換しました。

 モーニング展望の後は、高知を離れる前に南関東のジョッキーたちから高知競馬のファンへごあいさつ。各騎手がそれぞれ所属する競馬場のPRをし、南関東4場の魅力を語ってくれました。最後は高知競馬場の恒例行事「餅投げ」に参加し、ファンとともに大いに盛り上がりました。

 20101219 高知イベント 1 20101219 高知イベント 2

 同期の騎手の交流が生んだ、地区の枠を超えた騎手交流競走。来年は、さらなる盛り上がりを見せてくれることを期待しています。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nakagawaakemi.blog89.fc2.com/tb.php/93-e4c857cf




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。