スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ホッカイドウから続々と

ハイセイコー記念です。
早いもので、もう春の足音が聞こえてきますねぇ。

今年もホッカイドウから有力馬がじゃんじゃん移籍してきてますよ~。

昨年のビービートルネード、今年のアンパサンドとダービー馬は道営出身馬。
平和賞でもワンツーするなど重賞戦線をにぎわしていますのでチェックはかかせません。

POGをやっているんですが、移籍馬を見はかって締め切りギリギリに申し込んでくる方が増えました、はい。
新馬戦から生え抜きを応援するよりその方が効率いいと考えるのも仕方ないことですが(^_^;)


ハイセイコー記念はゴールドジュニアーを勝ったニックバニヤンから。
「このあとは一ヶ月くらい牧場だよ」と佐々木洋一調教師が言っていたので、のんびりご褒美かと思いきや、牧場では坂路バンバン。
(ちょっとお高い)ミッドウェーの坂路でスパルタのごとく週に一本以上時計を出していたそうです。
だから追い切りでも動くこと!
「予定より時計が出過ぎちゃったよ」と。
的場文男騎手も「すべてに順調。パワーアップして帰ってきたねぇ」といつもながらに饒舌でした。

内田騎手とコンビを組むジェイドファストは北海道優駿5着馬。
11月上旬に大井に来ました。

「追い切りは動かないタイプと聞いていたんだがなかなかいい走りだね。末脚のすばらしい馬だからあとは展開が向くといいね」と赤間調教師。

担当はベテラン小阪厩務員。
この人の手にかかると追い込み一辺だった馬がもっと前でレースできるようになるから不思議です。
今回もどんな魔法(腕!)がかかるのかしらん。


おとといの朝にはエーデルワイス賞2着のモエレプットが大井に到着しました。

「小ぶりだけどいい馬だね。ゴールドヘイローの子だけあって長さもあるし」と朝倉調教師。
200711260710000.jpg

寝わらをかじりながらウロウロ落ち着かない様子。
新しい馬房にとまどっているのでしょうか。
東京2歳優駿牝馬から始動予定です。

川崎の内田厩舎には北海道2歳優駿でレコード勝ちしたあの馬が12月初旬にやってくると聞いています。
「到着してみないと何ともいえないが使い出しは年明けの大井からになるとおもうよ」と内田調教師。
あれ? 全日本2歳優駿は??


どこから南関馬として始動しようがとにかく楽しみ(*^_^*)

で、がんばれ生え抜き!



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nakagawaakemi.blog89.fc2.com/tb.php/55-47c2ca9b




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。