スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

厩舎の神輿野郎たち

神田祭にいってきました!
070513kandasai.jpg
写真は女神輿です

さすがは江戸三大祭りのひとつとあってテンションも迫力も最高潮で熱いのなんのって。
神田から秋葉原駅にかけて見渡しただけで神輿が30基は出ていたでしょうか。

唐突に趣味の話ですいません。

下町育ちでお祭好きなもので、川崎競馬(厩舎周辺の)の神輿会に所属させてもらっています。
川崎競馬の神輿野郎たちは厩舎に2つある神輿会(江戸神輿保存会)のどちらかに所属していて、川崎市内はもちろん都内の祭などに出向くこともあります。

粋な半纏姿の神輿ファッションに身を包み、威勢よく担ぐ姿には惚れ惚れしますぞ。

(何年も前ですが)厩舎のなかを神輿が練り歩いたこともあるんですよ。
馬が驚かないように気をつかって担ぐ妙~な光景でしたが(;^_^A

わたしが所属しているのは仲駒睦といいまして、会長は村田六郎調教師。
ちなみに副会長は金子正彦騎手です。
0705muratarokuro.jpg
頼りになります村田会長

もうひとつの魁会の大和田五郎調教師はふんどし姿(お尻がつるん!)が定番。とってもいなせで素敵ですよ。

8月には小向の祭がありますのでぜひどうぞ!

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nakagawaakemi.blog89.fc2.com/tb.php/20-64a88744




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。