スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第24回東京スプリント

遅くなりましたが、東京スプリントのレポートです。

第24回東京スプリントパドック

4月10日、この日の大井競馬の重賞は東京スプリント。
パドックでは昨年の優勝馬セイクリムズンがやはり目立っていました。


ラブミーチャン20130410

JRA馬が人気になる中、もちろん笠松のアイドルホース・

ラブミーチャンが3番人気に食い込む人気ぶり!

パドックでも、ラブミーチャンを見に来たと思われる方々が多く見受けられました。
南関所属馬たちも、重賞の常連が揃っています。



しかし、レースでもラブミーチャンが魅せてくれました!!

スタート直後から先行し、外目の位置から先頭の動向をじっくり見計らうように追走。

直線に入って、一気にスパートを仕掛けます。

セイクリムズン、セレスハントらが脚を延ばしてしてきて少しヒヤヒヤしましたが、

1/2馬身差でかわしゴール板を駆け抜けました。

JRAに移籍した戸崎騎手とは初タッグでしたが、息はピッタリ合っているようでしたね。



相手が牡馬でもJRA馬でも堂々と渡り合えるラブミーチャン。

これからも更なる快進撃を続けてくれるでしょう。

鞍上の戸崎騎手も、JRAに移籍してもたくさんの活躍を見せてくれています。

このコンビにはますます目が離せなくなりそうですね。

[ 2013/04/16 18:00 ] 山田環コラム | TB(0) | CM(1)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/05/01 15:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nakagawaakemi.blog89.fc2.com/tb.php/122-84af1db0




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。