スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

かしわ記念

昨年のかしわ記念では4角先頭に立つパフォーマンスで魅せたフリオーソ。

「それまで乗ってきたなかでフリオーソにはマイルいう距離に対してどこか半信半疑な部分があったがあれですっきりした」と会心の勝利をふり返った戸崎騎手。

フリオーソにとってひとつの壁を乗り越えた一戦だったという。

その後は頓挫し、前走は2400mを逃げて5着と歯がゆさもあったが、「前走は見た目と中身のデキが伴っていなかったようだね。今回は中間三本追った動きも思った以上。力を出せる状態だけにメンバーからもチャンスだろう」と川島調教師。

南関チャンプが連覇をかけて復活の時を迎えた。


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nakagawaakemi.blog89.fc2.com/tb.php/117-28e516c3




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。