スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大井記念

大井記念は2600mという南関東一の長丁場。
折り合いと道中の駆け引きがカギになる頭脳戦でもあり難解な一戦だ。

「年齢的なことも考えて前走後は間隔を取り、ここ一本を目標に決めて厩舎で調整してきた。中間も3、4本追ってイメージ通りに仕上がったよ」と松浦裕之調教師がいうピサノエミレーツ。

中央時代には中・長距離で5勝している実績馬。
「反抗心の強い馬だからゆったり行ける長い距離が合うんだと思う。ブリンカーを着けると馬が気負って折り合いを欠いたことがあるので今回は外して後ろからレースをさせるつもり」と馬体の仕上がり具合、長距離に向けた作戦など万全の体制で臨む。


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nakagawaakemi.blog89.fc2.com/tb.php/103-917ac38d




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。