スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東京ダービー

まさしく戦国ダービー。
実績馬たちの戦線離脱、そして東京ダービー出走のために中央から電撃移籍したプーラヴィータの存在もいっそう激戦を予感させる。

テンから激しくなった羽田盃をひとマクリで決めたのは8番人気だったアートサハラ。
「羽田盃は展開もあってこの馬の長くいい脚を使える良さを出せたレース。最初に跨った時から素質を感じたが、馬がどこで脚を使ったらいいか戸惑っていたので抑えて直線で脚を使うことを覚えさせていった。力をつけてムキにならずに競馬ができるようになったし、一つ一つ教えてきたことがダービーで発揮できれば」と今野騎手。
第一冠がフロックでないことを証明する。

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。