FC2ブログ





しらさぎ賞

前走のマリーンCではミラクルレジェンドに完全マークされるかたちで最後は1馬身半退けられてしまったクラーベセクレタ。
不遇のタイミングが重なり3ヶ月半ぶりの実戦だった。

「相手は強かったが流れに乗ることができたし、以前に比べてパワーアップしているのを感じた」と戸崎騎手。

競走馬として成熟期を迎えた今、南関牝馬同士のSⅢ重賞となれば落とせない一戦と言えるだろう。

戸崎騎手は「クラーベセクレタは南関東で一番強い牝馬です。ここでは負けられない!」と続けた。

いずれの打倒ミラクルを睨み、牝馬路線中心のローテーションで最大目標のJBCへと突き進む。

スポンサーサイト