スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

福井ホースパークを訪ねて

はじめまして、小川慎介です。このたび、微力ながら、「南関こんしぇるじゅ」をお手伝いすることになりました。ふだんは南関東を中心に活動しつつ、全国の地方競馬場を旅して歩いています。全国各地の競馬にまつわるあれこれなど伝えていければと思っておりますので、よろしくお願いします。

早いもので、南関東からアラブの競馬がなくなって14年が過ぎようとしています。みなさんは、かつて船橋にグランドカイザーというアラブがいたことをご存知でしょうか?1996年、大井で行われた最後の全日本アラブ大賞典。全国各地からアラブの強豪が集まったこのレースで、11番人気と人気薄ながらカサイオーカンの2着に突っ込んできたのがグランドカイザーでした。その後、南関東でのアラブ系競走廃止に伴い、岩手競馬に移籍。岩手競馬では17戦10勝、重賞6勝の活躍ののち引退。通算成績34戦16勝で競走馬生活を終えたグランドカイザーですが、現在は福井県福井市にある福井ホースパークで乗馬として活躍中です。1998年の引退からはや12年。グランドカイザーに会いに、福井ホースパークを訪ねました。

100415ogawa1.jpg
100415ogawa2.jpg

芦毛のグランドカイザー、引退から12年の歳月を経て真っ白な馬体となり、年月の経過を感じました。訪問した時は、乗馬のレッスンが終わったばかりで、洗い場でのんびりしていました。。

100415ogawa3.jpg
100415ogawa4.jpg
ホースパークでのグランドカイザーについてお聞きしたところ、「素直でおとなしく、とても乗りやすい馬ですよ。初心者の乗馬から競技大会まで、幅広く活躍しています。大会でもコンスタントに入賞し、結果を残していますね。」とのこと。ふつうは競走馬から乗馬に転向する際、去勢をするのですが、おとなしくて手がかからないため、去勢しなかったそうです。馬房には競技大会で獲得した勲章が飾られていましたが、競走馬時代の実績もさることながら、競技馬としてもタイトルホルダーぶりがうかがえます。

100415ogawa5.jpg
100415ogawa6.jpg

また、福井ホースパークではテイエムチャンスという馬も、乗馬として元気に活躍中です。現役時代は「テイエムメガトン」の名で、ダートグレード戦線で活躍した同馬。懐かしい名前なので、覚えている方も多いのではないでしょうか?1997年のダービーグランプリを制したほか、南関東では、1998年の川崎記念とダイオライト記念で2着がありましたね。
100415ogawa7.jpg
100415ogawa8.jpg
 かつては競技大会にも出場していたテイエムチャンスですが、現在は乗馬専門で活躍しています。温厚な性格で人気者だそうですが、「時々、急に走り出すこともありますよ。」とのこと。しかも走り出すと早いので、「さすがGⅠ馬」だと実感するそうです。訪問した時は、ちょうど蹄鉄のお手入れをしてる時でしたが、とても穏やかな目をしていたのが印象的でした。居心地のいい環境でのんびりしている様子がうかがえる、そんな気がしました。

 このほかにも福井ホースパークには、かつてJRAで活躍したローゼンリッターや、1998年の菊花賞に出走したテイオージャなど、24頭の馬たちが在籍しています。特にローゼンリッターは、オールドファンには懐かしく感じることでしょう。今月の24・25日には、福井ホースパークにて、「越前馬術大会」が行われます。興味のある方やお近くにお住まいの方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

 南関東ゆかりの馬を訪ねての訪問でしたが、懐かしの馬たちと出会えて、とても充実したひとときでした。

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。