スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ダービー慕情

東京ダービーです。

27回目のダービー挑戦となる的場文男騎手。
デビュー6年目で初めてダービーに騎乗して以来、今日まで騎乗しなかった年はわずか3回だけ。
そのうち2着はなんと8回にも及びます。

「ダービーは一度は獲らなきゃならないレースだよね。あと何年乗れるかわからないけどね。」

今年はもちろんニックバニヤンとのコンビで出走。
付きっきりで調教をつけてきました。

羽田盃馬に輝いたニックバニヤン。

「現時点では前で競馬ができないと厳しい」といいますが、的場騎手のことだもの、しっかり狙ってます。
ダービーでも的場マジックの再演はあるのでしょうか。
そして的場騎手がダービージョッキーに輝く時はくるでしょうか。


ダービーの前に・・・・・的場騎手の5500勝達成祝いを兼ねたニックバニヤン羽田盃祝勝会の模様を!

080604nickbaniya1.jpg
津村オーナーのごあいさつから始まりました。

080604nickbaniyan2.jpg
あの感動をもう一度

080604nickbaniyan3.jpg
そうこうしているうちに船橋での騎乗を終えた的場ジョッキーが到着。
司会は高橋華代子ちゃんです。

080604nickbaniyan4.jpg
厩舎関係者で和やかなひと時

080604nickbaniyan5.jpg
左から津村オーナー、的場騎手、佐々木洋一調教師

080604nickbaniyan6.jpg
的場騎手が熱く語ります

080604nickbaniyan7.jpg
ニックバニヤンを支える方々。左から林装蹄師、増山獣医師、赤松厩務員

080604nickbaniyan8.jpg
ジョッキーたちからもメッセージが

080604nickbaniyan9.jpg
締めの言葉は的場騎手の兄デシであり所属調教師の松浦調教師から。
この二人、よく見ると手をつないでますよ。

このあとは関東一本締めで景気よく!

東京ダービーへの誓いを新たにしました。


本日20時10分にはファンファーレが高らかに鳴り響きます。






スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。