スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

宗形竹見厩舎が開業初出走

本日の第2競走ツクバネで宗形竹見厩舎が初陣を迎えます。

080115munakatatakemi.jpg

騎手として10年目だった昨年六月に調教師免許合格。
騎手を目指して上山から大井競馬に来たのは10代半ばだったけれど苦労も多くて騎手としてデビューできたのは23歳の時でしたね。

「目指すは調教師!」だったのかもしれません。

当初2月に開業予定が早まって1月7日付けの開業となりました。
10馬房にスタッフは3人。
福沢さんと沖沢さんと酒井さん。
調教は宗形師みずからまたがっています。

「開業が急遽決まったから準備に忙しかったよ。目標? 早く重賞を勝ちたい!」と目標目指してまっしぐら。

上山競馬で調教師をしていた父の背中を見て育った宗形師。
上山競馬が廃止後には船橋で厩務員をしていたその父上が厩務員を辞め、父として、先輩調教師としてサポートしてくれるということですから頼もしい味方ですね。

宗形厩舎の初出走馬はツクバネ。

昨年で引退することになった赤間厩舎にとって最後の最後、大晦日に勝利をもたらしたあの馬です。
080115akamalast.jpg

赤間調教師を囲むように、赤間師の元で育った杉山調教師、東原騎手、野口調教厩務員、和田騎手、そして手綱をとった内田騎手も赤間厩舎育ちです。


それにしても‥‥ご時世とはいえ定年を前に解散する厩舎が多いのは残念なことですね。


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。