スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日曜日の出来事

「これから馬場見せに行くよ~」という連絡で目覚めた日曜日。

川崎や小林分場から大井に運んで馬場見せにくる馬が次々といて、暮れの重賞三連戦開催に向けて始動モード。
よっしゃ~!!
スイッチを切り替えなければ!

071223M1-1.jpg

071223M1-2.jpg

071223M1-3.jpg

記者席で仕事をしているとこんな光景が見えてきました。

そっか! 今夜が本番ですかぃ。
昨年はチュートリアルの冷蔵庫ネタに腹を抱えて笑っていたけど、今年は大井競馬場が敗者復活戦の舞台とはにくい演出。
ここからスターが誕生したんですね。
(グランプリに輝いたのは敗者復活戦からはい上がったサンドウィッチマン)


そうこうしているうちに「イナリワンが着いたよ~」と。
071223inariwan1.jpg


今夏にあるはずだったイナリワンのお里帰りイベントはインフルエンザ騒動で泣く泣く延期されました。
それが早くも12月28日に実現。
イベントの詳細はこちら。

函館~青森間はフェリーに乗り、まる一日掛けて再び大井にやって来ました。

「大井競馬関係者のお力でこうしてまたお披露目の機会を作ってもらえて感謝しています。波瀾万丈なイナリワンらしいですよね。夏に帰らなければならなかった時にはそのまま北海道まで訪ねてきてくれた広島からのファンもいたり、こんなに皆様に愛されているんだと再認識しました」
とオーナーの小川さん。

今回は馬運車のなかで興奮して発汗したりもあったそうですが、懐かしの大井に再び足を踏み入れると馬房のなかでしばしゴロンゴロン。
「ただいま~」といった感じなのでしょうか。
071223inariwan2.jpg

4ヶ月ぶりの再会。
「イナリワン、少し太ったでしょ」と小川さん。

馬体は23歳とは思えない若々しさではあるんですが、お里帰り中に担当する広瀬厩務員に歯を見せてもらうと「ほら。馬は歯に年齢が出るんだよ」と、歯茎が後退して歯が長くなっていました。

071223inariwan3.jpg

071223inariwan4.jpg

今回のイベントではイナリワングッズがプレゼントされたり、販売もされるそうですからファンの方は競馬場からのお知らせをチェックしてくださいね。


071223ishiguromonoi.jpg

夕方からは石黒廣夫新調教師のお祝い。
(写真右が石黒師。左は師匠の物井師)

大井競馬では1月1日付で市村誠、佐宗応和そして石黒廣夫の3トレーナーが誕生します。

石黒調教師はかつて新潟のジョッキー。
大井競馬で厩務員に転向し調教師補佐を経ての調教師試験合格となりました。

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。